会社案内

ベネッセパレットは、「進研ゼミ」や「こどもちゃれんじ」等、教育・生活事業でおなじみの(株)ベネッセコーポレーションや、有料老人ホームを全国に運営する(株)ベネッセスタイルケアと同じベネッセグループの企業です。ベネッセグループにおけるシニア・介護事業の一環として(株)ベネッセスタイルケアとフードサービス事業を行う(株)LEOCが共同で設立しました。
ベネッセのシニア・介護事業は、「高齢者の方々に対して、住み慣れた地域でいつまでも自分らしく生きるためのお手伝いをすること」を目指しています。
これまでの有料老人ホームでのサービスに加えて、ご自宅で生活されるお客さまの「住み慣れた地域コミュニティで、いつまでも自分らしい」生活を応援したいそんな想いをもって、健康的な暮らしと活力の源である食事をお届けします。

ごあいさつ

代表取締役社長 永緑剛

「自分や自分の家族がしてもらいたいサービス」「年をとればとるほど幸せになる社会」の実現を目指して、ベネッセは、1995年から介護事業に取り組んで参りました。
これまで、私どもが接点を持たせていただいた多くの皆様から伺う声は、「住み慣れた地域の中で、いつまでも暮らし続けたい」、そして、「できる限り、自宅で生活を続けたい」という切なる想いでした。
そんな想いにお応えするためのお手伝いとして、弊社は、2014年4月より、高齢者向け配食サービスをスタートさせました。

私どもが大切にしているのは、専門店やレストランのようなハレや行事のお食事だけでなく生活の中で、美味しく、健康を考えた季節感あふれる献立を1年を通して召し上がっていただける「毎日のお食事」を提供することです。
安心・安全でバランスのとれたお食事は、ご高齢者だけではなく、同居されているご家族のお食事としても、ご好評いただいております。

お食事の提供を通じて、地域の皆様との繋がりを大切にし、住み慣れた地域の中で自分らしく暮らしたいというお気持ちにお応えしていける存在となれるよう、努力して参ります。

代表取締役社長 永緑剛

関連会社情報はこちら

  • 株式会社ベネッセホールディングス
  • ベネッセスタイルケア
  • LEOC